日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

『もし最初成功しなかったら・・・』

『もし最初成功しなかったら、試みよ、再び試みよ』
(ヒクトン)
試みて、そしてまた試みることが成功に近づく方法なのでしょう。試行錯誤する気持ちを持ち続けていたい。
-座右の銘-

タグ: ,

『人生の成功は、・・・』

『人生の成功は、どこに行ったというんじゃなくて、どういう旅をしたかっていうことですね』
(城山三郎)
精神的な豊かさや感動を感じる時間を沢山持てること、持つことが人生の成功者といえるのかもしれない。
-座右の銘-

タグ: , , ,

『諸君は必ず失敗する。・・・』

『諸君は必ず失敗する。ずいぶん失敗する。成功があるかもしれませぬけれど、成功より失敗が多い。失敗に落胆しなさるな。失敗にうち勝たなければならぬ。たびたび失敗すると、そこで大切な経験を得る。この経験によって、もっと成功を期さなければならぬのである』
(大隈重信)
人間、誰でもたくさん失敗するんだよっていうことを見通している言葉である。
失敗しても一人で落ち込んだりする必要はなく、その経験を活かすことを考える方が重要だってことなんだろう。
-座右の銘-

タグ: , , , ,

『どんなに貧しく生まれようと・・・』

『どんなに貧しく生まれようと、恵まれた環境に生まれようと、そのこと自体はあなたの運命に直接かかわりありません。あなたの到着する地点はあなたの思い描いたところなのです』
(ジョセフ・マーフィー)
成功している人の書いた本を読むと、成功している自分を紙に書いて強烈にイメージ化しているよな。やってみよう。
-座右の銘-

タグ: , , , , ,

『ゆっくりいけば遠くへ・・・』

『ゆっくり行けば遠くへいける』
(ロシアのことわざ)
「遠くへ行くつもりなら、ゆっくりしたペースを守らなければならない。最初からはりきって急ぎすぎると途中でへたばってしまって挫折する。
若い世代には、たっぷり時間があるのにとかくオーバーペースになりすぎるきらいがある。他人のちょっとした成功をうらやましがり、自分もとあせるからだろう。
人にはそれぞれリズムがある。
若いときにリズムが高潮する者もいれば、壮年になってからリズムのピークを迎える人も居る。
春に花を咲かせる草木もあれば、冬に花をつける樹木もある。冬に花を咲かせる木が、自分も春に・・・とあせったところでどうにもならない。冬まで待つしかない。周囲の人々のペーストはかかわりなく、自分にちょうどよい速さで、着実に歩いていくことである。」(「座右の銘」より)
「急がば回れ」ということわざがあるように、コツコツ、着実に歩き続けるほうが、しっかりと遠くまで行けるものなんでしょうね・・・
-座右の銘-

タグ: , , , , ,

『不可能だと思わない限り・・・』

『不可能だと思わない限り、人間は決して敗北しない』
(デール・カーネギー)
自分自身がもうダメだって諦めない限り、敗北ではないってことか。
エジソンが白熱電球を発明したとき、フィラメント材料を見つけるのに6,000種類にも及ぶいろんな材料を炭にして実験をしていたという話がありますが、まさにこのことなんでしょうね。
諦めずに続けること、これが成功の秘訣か。
-座右の銘-

タグ: , , ,