日本で一番簡単にビットコインが買える取引所 coincheck bitcoin

『天のまさに大任を・・・』

『天のまさに大任をこの人に降さんとするや、必ずその心志を苦しめ、その筋骨を労せしめ、その体膚を餓えしめ、その身を空乏にし、おこなうこと、そのなさんとする所に払乱せしむ』
(孟子)
「天が人に大任を授けようとするときは、必ずまずその人の身心を苦しめ、窮乏の境遇におき、何を行ってもすべて失敗をさせて、わざわざその人を鍛えるものなのである。つまり、不運は天の試練として受け止めるべきものなのである」という意味らしいが、深い歴史をもつ中国でもこのような格言が語られている。
どんな耐え難い状況であっても、今は試されているんだと考えて、ほんのちょっとずつでも先に進んでいくことで、より良い状況に変えていく事ができるのかもしれない。
-座右の銘-

タグ: , , , , , , , , ,

『人は幸運の時には・・・』

『人は幸運の時には偉大に見えるかもしれないが、真に向上するのは不運の時である』
(シラー)
自分には運が無いと感じる状況の時こそ、自分を成長させるチャンスでもあるってことなんだろう。落ち込んでいる暇は無いんだよな。
-座右の銘-

タグ: , , , ,

『人間の一生を・・・』

『人間の一生を支配するものは運であって、知恵ではない。』
(キケロ)
確かに運・不運はあるように思えますが、そのきっかけは、運・不運の状況に至る前の分かれ道において、いくつかある選択肢の中で、自分自身がどれを選んだかの結果ではないかと思えます。
どの選択肢を選ぶかは、その時に持ってる知恵・知識・判断力などによる影響が大きいと思うので、知恵も影響していると思うけどな・・・
-座右の銘-

タグ: , , , ,